top of page
  • NAOKI

ゲイルハウンド、本日よりご予約受付開始です!

ついにこの日がやって来ました!ティタノマキアSIDE:ESシリーズ第一弾「ゲイルハウンド」本日よりご予約受付開始になります。


美少女プラモ全盛の現在のプラモデルシーンに於いて、敢えてシリーズ第一弾に男性タイプのエグゾスケルトン(強化外骨格スーツ)を投入するからこそ、2019年の初発表以来(勿論開発スタートはそれより以前という事になります)長い時間をかけて拘り抜いたデザインと造形、そしてただ良く動くだけではない、効果的な可動範囲とその構造などを堪能していただけるアイテムに仕上がったと関係者一同自負しております。



以下、以前の記事と重複する箇所もありますが、あらためて解説させていただきます。


成形色はほぼ黒に近い濃グレーとポイントカラーの銀がメインになります。

そして少々腕に覚えのあるモデラーなら気になるのが「合わせ目消し」。

自分が模型製作を行う場合、まず合わせ目処理の必要な場所を確認し、パーツの挟み込みなどがある場合は塗装の際の手間を考えてどうやって後ハメ処理をしようとか、後ハメ処理は諦めてマスキングしようとか色々考えます。

が、今回のゲイルハウンド、デコマス製作の際にも一切合わせ目消し処理を行っていません。

ここは「モデラー・NAOKI」としての拘りでして、塗装の際の手間となる挟み込み処理はおろか、完成後に目立つ合わせ目が出ないような設計になっています。

小さな手間でも手間は手間。当然素組み状態での見栄えの向上にも繋がりますし、その時間を塗装やディテールアップに使ってほしいと考えています。




頭部は差し替えで素顔バージョンも再現。当たり前ですが、素顔状態だと途端に「人間が装甲服を着込んでいる」感が増し増しになりますね。

複雑な髪の毛パーツの構成は一件の価値ありです。

そしてプラモデルの成形に明るい方ならお気付きかもしれませんが、耳も別パーツで再現されています。立体パズルのようで組んでいて面白い箇所のひとつです。


ちなみに頭部パーツですが、今後色々と考えていることがありまして。

既に企画進行中ですので、形になったらあらためてお知らせさせていただきたいと思います。








背面ハードポイントに装備されている付属武器「スマッシャー」は、シンプルなゲイルハウンドのシルエットをヒロイックに見せる一端を担っています。

このスマッシャーは差し替えで収納状態からライフルモード、キャノンモードへの変形が可能となっています。

更に付属の接続パーツを介して全身のハードポイントへの接続が可能、様々なシルエットを楽しめます。






そしてゲイルハウンドの特徴のひとつでもある可動。

冒頭にも記しましたが、ただ良く動くだけでなく、自然でカッコいいポーズを取らせるための拘りが詰まっています。

とはいえ特に何か新規軸の機構を取り入れている訳ではなく、効果的な可動のための適切な軸位置、四肢の捻りやしなりを再現する為の可動軸の追加など、組んで触ってポーズを取らせてみるとその拘りがご理解いただけるかと思います。







更にカスタマイズを楽しみたい方の為に、全身様々な箇所に3ミリ系のハードポイントが設置されています。M.S.Gシリーズとの相性もバッチリ!




と、まだまだ色々アピールしたいポイントはたくさんあるのですが、今回はひとまずこの辺で。


そうそう、最後に!

今回コトブキヤショップ限定購入特典をご用意させていただきました。

ボーナスパーツとして、クリアーグリーンの本体クリアパーツと銀色パーツ、金髪仕様になった髪パーツが付属します。(もちろん通常カラーパーツも付属します)

黒いボディにクリアーグリーンが映える!



以上、既に予約開始されておりますので、気になった方は是非よろしくお願い致します!


最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page